取扱いブランド

取扱いブランド紹

イッタラ(フィンランド)

1881年、ガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムッソンによりガラスメーカーとして創業。森と湖の国フィンランドの大自然の中で生まれる製品は、透明で純粋、きらめくような輝きを持つ美しいガラス器です。今もその伝統を継承し、変わらず高品質な製品を作り続けています。「最も純粋な輝きを持つガラス器の製作」という、ポリシーをもとに作り出される『イッタラ』のガラス製品は、人体や環境に有害な鉛を一切使っていません。近年はガラス器にとどまらず、テーブルウェアの総合ブランドとして、よりコレクションを充実させています。

アラビア(フィンランド)

1873年、フィンランドのヘルシンキ郊外の別荘地であった「アラビア」地区にて創業。デザイン性、芸術性に優れながらも使い勝手に配慮した実用的な陶器である事が『アラビア』の大きな特徴で、丸みのあるフォルム、どっしりとした感触は暖かい温もりをも感じさせてくれます。また、際立ってシンプルなものから、華やかなロマン溢れる作品まで、オリジナリティー豊かな製品を幅広く揃えているのも『アラビア』ならではの特徴です。

ロールストランド(スウェーデン)

1726年、ヨハン・ウルフによりスウェーデンの王室御用達窯として創業。ヨーロッパで2番目に古い歴史を持つ陶磁窯メーカーです。第二次世界大戦後、「芸術家を産業現場へ」という提唱のもと、多くの陶芸家やデザイナーを招き、芸術性に富んだ『スカンジナビア・デザイン』を展開し、人々を魅了しました。歴史によって培われた確かな製品は、毎年12月20日にストックホルムで行われるノーベル賞受賞晩餐会でも使用されることで知られています。近年では新進気鋭のデザイナーを登用した新たな作品作りが注目されています。

マリメッコ(フィンランド)

1951年、アルミとヴィリオ・ラティア夫婦によりテキスタイルブランドとして創立。”斬新”、”ユニーク”、”飽きのこない”、”美しい”商品を、というコンセプトのもと生まれたテキスタイルは、鮮やかな配色と図柄が印象的で、性別・年齢を超えて、世界中の人々から確固たる評価を得ています。マイラ・イソラを始め、数多くの著名デザイナーを輩出し続けており、現在も高品質で個性的なファッション・インテリアのクリエイターとして、フィンランドのみならず、世界中の多くの人々に「喜び・安らぎ・ハーモニー」を日常生活にもたらしています。製品はクロージング・バッグ・インテリアテキスタイル・ベットリネン・生活小物に及び、豊富なラインナップになっています。 1964年に誕生したUnikko(ウニッコ/ケシの花)は、数多くあるパターンの中で最も広く知られるマリメッコの有名なデザインです。

ベーリング(デンマーク)

ベーリングは2010年にデンマークの冒険家Rene Kaerskovによってデンマークで設立されました。デンマーク独自のミニマルなデザインを融合させた革新的な数々のアイテムの中でも、ベーリングの代名詞とも言える「High Tech-Ceramic」は、世界で最も豊富なデザインをリリースするリーディングカンパニーです。永遠に溶ける事のない氷のようにいつまでも美しく輝き、使い続けられる時計。ピュアでクリアな時を刻むブランド、それがベーリングです。

リサ・ラーソン(スウェーデン)

スウェーデンのスモーランド地方ヘルルンダ生まれの陶芸家です。1954年、ヨーテボリのHDKデザイン大学の卒業制作でスティグ・リンドベリに見出され、グスタフベリ社に入社し、スウェーデン陶芸の黄金時代を築く。1980年に同社を退社し、ホガネス、デユーカ、ジェイセラミックなどでフリーランスとして活躍。1992年にグスタフベリに戻り、自身のセラミックスタジオをオープン。世界各地で展覧会を開催し、現在も制作活動を続けています。

ブリオ(スウェーデン)

1884年、南スウェーデンの町ウズビーで木切れのバスケットを製作していた、イヴァー・ベングトソンにより創立。はじめてのおもちゃ[オスビィの馬]が商品に加わったのは1907年でした。以来、知育玩具であると同時に遊んでいて楽しい想像力を無限にかきたてるおもちゃであり続けています。何世代にもわたって楽しんでいただけるよう丹念に作られた商品は、デザイン、組み立て、素材選び、製造にいたるまで、なによりも品質・安全性が重視されており、世界中で愛され続けています。

ストッケ(ノルウェー)

1932年、デザインと機能にこだわる家具メーカーとしてノルウェー北西部に設立。近年はベビー用品のものづくりに特化し、「座る」「寝る」「移動する」といった子どもの生活シーン全てに対応できるような製品づくりを追及し続けています。ノルウェーのデザイナー、ピーター・オプスヴィックがわが子のために「家族と同じテーブルに快適に座れるように」と考えて誕生したトリップ・トラップは、1972年に誕生して以来、30年以上に渡り、世界中の子供たちに愛され続けているロングセラー商品です。デザイン先進国、ノルウェーならではのカラフルなラインナップで、2005年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

エーケルンド(スウェーデン)

エーケルンドは100年以上もスウェーデン王室の御用達としてリネン製品などを納めている、世界で最も古い同族経営の織物会社です。最高級のリネンやコットンを用いた製品は、プリントでは味わえない多色織りで高級感があり、織り端や縁処理も丁寧で細部にまでこだわって作られています。


今治タオル(日本) 

今治タオルは四国愛媛県北部の地で、百十余年の歴史を刻みつづけてきました。国内最大規模のタオル産地として、伝統的な製造技術と最新技術を巧みに融合させながら、使い心地を重視したタオルをはじめ、ファッション・インテリア界にも豊富なタオル(パイル)アイテムを提供しています。


リエンダー
(デンマーク)

リエンダー社は1999年にデンマーク・シルケボーにて設立されて以後、急速に成長してきた子ども家具メーカーです。すべてはゆりかごから始まり、それ以来、多くの子ども家具を開発してきました。今では世界40ヶ国で商品が販売され、機能と美しさが調和した「スカンジナビアンデザイン」の商品の一部はデンマーク王太子夫妻が住むフレデリック8世宮殿にも納品され、使用されています。リエンダーはひとりひとりのクオリティ・オブ・ライフ(喜びと生活の質)を高める事を願っています。


クリッパン(スウェーデン)

クリッパンは1879年にスウェーデン・クリッパンで誕生しました。マグヌッソン家5代にわたり伝統技術を受け継ぎ、1970年代には北欧最大規模のウール紡績工場に発展しました。クリッパンの哲学は「コットン、ウール、リネンなどの最高のピュアな天然繊維だけを使うことで最終製品の品質を保持する」クオリティの高さとデザイン性で知られ、ブランケット、スロー、テーブルリネン、ネームデコレーション、ベビーキッズコレクション、服飾小物まで展開しています。「原材料から最終製品までを自社工場で生産」というヨーロッパに残る数少ないブランドのひとつです。世界30ヶ国以上で展開され、日本でも年々評価は高まるばかりです。

当店はクリッパンのパートナーショップです。
北欧のライフスタイルや良質なデザインなど、北欧商材を通してお客様にお伝えしたいと思います。
是非、店頭で高品質のクリッパン商品を手にとってご覧ください。